ようこそ

制御系CADとはComputer-Aided Control System Design(計算機援用制御系設計)を意味しています。これは制御系設計に伴う種々の数値計算のためばかりでなく、望ましい制御系仕様を達成する設計パラメータの決定支援のために有効であることが期待されています。前者のためにはMATLABやSCILABの利用が一般的ですが、後者のためには一種の「形状整形」の理論が必要で今なお研究開発の途上にあると言えます。

制御を意識したモノつくりとは、対象を敢えて不安定にして制御で安定化するというモノつくりを意味します。たとえばドローンや一輪車(セグウェイ)がその好例と言えます。制御系CADの有用性は、制御を意識したモノつくりによるイノベーションが生まれたかで決まると言えます。

本サイトでは、制御系CADの基礎となる制御技術をわかりやすく解説する予定です。これが真の制御系CADの発展に少しでも役立つことを願っております。

※現在、新サイトへ移行作業中です。10/1以降、旧サイトでの更新は行っていません。ご不便をおかけしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。
●旧サイト:https://cacsd2.sakura.ne.jp/
●新サイト:https://cacsd1.sakura.ne.jp/wp/